「高速スタートアップ設定」が有効になる。

Windowsの「高速スタートアップ設定」は、PCの起動を早くする為のWindows8以降に実装された機能ですが、この機能が原因の不具合、トラブルがMAIDO POSのみに限らず様々報告されております。
MAIDO POSでご利用されるWindows端末については、「高速スタートアップ設定」を無効にしてください。

高速スタートアップを無効にする方法

1. 「」にあるように、画面右下の電源マークを押します。

画面右下の電源マークを押します。

2. 電源メニュー内の「電源とスリープの設定」を押します。

電源メニュー内の「電源とスリープの設定」を押します。

3. 電源とスリープ設定を上にスライドし、「電源の追加設定」を押します。

電源とスリープ設定を上にスライドし、「電源の追加設定」を押します。

4. 電源オプションの左メニュー内「電源ボタンの動作を選択する」を押します。

電源オプションの左メニュー内「電源ボタンの動作を選択する」を押します。

5. 「現在利用可能ではない設定を変更します」を押して、設定のロックを解除します。

「現在利用可能ではない設定を変更します」を押して、設定のロックを解除します。

6. 設定画面を上にスライドし「高速スタートアップを有効にする」のチェックを外します。

設定画面を上にスライドし「高速スタートアップを有効にする」のチェックを外します。

LINEで送る
[`pocket` not found]