導入の流れ

お手元のAndroidタブレットを使って簡単に開始できます。

STEP 0 (注意)MAIDO SYSTEMおよびMAIDO POSのご利用が必須です。

STEP 1タブレット端末に「MAIDO SELF アプリ」をインストール

タブレット端末に「MAIDO SELF」アプリをインストールする

「Playストア」にアクセスし、「MAIDO SELF」で検索して下さい。
※現在はAndroid版のみご利用いただけます。

【推奨環境】

OS
Android 5系統

画面解像度
「1280×800」(16:10)または「1024×768」(4:3)及びその倍数の解像度

※対応していない解像度の端末の場合セルフオーダーメニューが正しく表示されませんのでご注意ください。
※ 複数台でご利用の場合、画面解像度が同じ端末で揃えることを推奨いたします。
※ASUSを含む一部メーカーのタブレットでは正常に稼動しない場合があります。

STEP 2MAIDO POS コントロールパネル「MenuMaker」で設定

メニュー画像のアップロードや商品配置を設定

MAIDO SYSTEMにログインし、セルフメニューを設定します。

クラウド上の「MAIDO POS コントロールパネル」内「MAIDO SELF MenuMaker」で画像のアップロードや商品の配置を設定します。

詳しい設定方法は「使いかた」をご覧ください。

STEP 3MAIDO POS親機端末と接続して利用開始

親機端末と接続して利用開始

店舗設置のMAIDO POS親機にメニューデータを同期した後、「MAIDO POS アプリ」の「セルフ設定」でMAIDO SELF端末と接続し利用開始します。

くわしくは「MAIDO SELF 初級ガイド」をご参照ください。

専用ハードセットもご用意しております。

煩わしい設定不要の設定済み専用ハードセットも販売しております。

セルフオーダープラスパックS

飲み放題のみ・個室のみなど手軽にセルフオーダーを導入したい方にぴったりのパッケージです。

セルフオーダープラスパックM

小規模店舗や中規模店舗で時間帯や曜日限定でセルフオーダーを導入したい方にぴったりのパッケージです。

セルフオーダープラスパックL

全てのテーブルをセルフ化したい方にぴったりの本格セットです。