【11】MAIDO POS を使う

アプリをインストールした親機をそのままPOSレジとしてご利用いただく場合には【レジ画面を開く】ボタンを押して下さい。
子機端末からアクセスする場合には、子機端末のブラウザを立ち上げ「子機接続先URL」をブラウザのURL入力欄に入力して下さい。



    STEP 1
  1. ご利用端末に応じて
    1 URL 2 ワンタッチボタン 3 QRコードの
    いずれかでアクセスして下さい。
  2. ここに注意! 子機端末からアクセスするには?

    「子機端末」は、MAIDO POSアプリを起動している「親機」と『同じルーターに接続する』必要があります。
    「子機端末」からアクセスできない場合には、「親機」と同じルーターに接続されているかどうかをご確認下さい。
    また、不特定多数の方がアクセスできる WiFiを利用しますと第三者による POS操作が可能になりますので、必ず POS操作対象者のみがアクセスできる WiFiをご利用下さい。



    STEP 2
  3. 【アプリケーションコード設定】のタブをクリックします。
  4. POINT 接続パスワードについて

    接続パスワードによって、その端末を「レジ」として使うのか「ハンディ」として使うのかを切り替えることができます。
    接続パスワードは、アプリケーションの設定画面の「子機」タブの「接続パスワード設定」で変更することができます。
    ※初期設定
    ハンディモード:1234
    レジモード:9876



    STEP 3
  5. ユーザーパスを入力して【ログイン】をクリックして下さい。
    ユーザーパスについては「7. 利用者を登録します。」をご参照下さい。
  6. POINT 子機端末について

    MAIDO POSでは様々な端末を子機としてご利用いただけます。
    必要条件は下記になります。
    ※端末スペックにより動作が遅い場合があります。ご注意下さい。

    OS ブラウザ
    推奨 iOS 7.0以上 Safari
    Android 4.0以上 Google Chrome
    Windows 7 以上 Google Chrome

    より安定して運用されたい場合は『設定済みハードセット』をご検討下さい。

LINEで送る
[`pocket` not found]