軽減税率対策補助金について

軽減税率対策補助金とは?

消費税軽減税率制度(複数税率)への対応が必要となる中小企業・小規模事業者等 の方々が、複数税率対応レジの導入や、受発注システムの 改修などを行うにあたって、その経費の一部を補助する制度です。

補助金は「レジ機材」と「マスタ設定や設置等の諸経費」それぞれに支給され、複数台設置する場合には最大200万となります。

  • 機材

    レジ1台あたり総額費用の2/3、ただし上限20万円
    ※汎用機器については機器代の1/2、1台のみ機器導入を行う場合で導入費用が3万円未満の機器については3/4となります。
    ※キッチンプリンターやハンディ端末などレジ以外の機材については補助金対象ではありません。

  • 諸経費

    新たに行なう商品マスタの設定や機器設置に伴う経費の2/3、ただし上限20万円

  • 複数台設置の場合

    複数台申請等については、1事業者あたり200万円を上限として補助が出ます。

補助金は複数台設置する場合には最大200万となります。 

軽減税率対策補助金事務局のHPはこちら
 
 

MAIDO POSは軽減税率対策補助金対象サービスです。

フルマネージドプランの「MAIDO POS専用POSレジセット」1セットあたり最大20万円の補助金が利用できます。
(レジ機材+初回商品設定+訪問設置込)

実質半額以下! 
 
 
 

補助金の煩わしい申請作業はありません!

補助金の申請は全て弊社で代理申請を行いますので、申請に伴う煩雑な作業はありません。

補助金は複数台設置する場合には最大200万となります。
 

導入までの流れについて詳しくはこちら 
 

ご相談・お見積りはこちら 
 
 
 
 

LINEで送る
[`pocket` not found]