POSレジとは?

POSレジ(ポスレジ)とは?

皆様が「POSレジ」と聞いて、思い浮かべるものはどういうものでしょうか?

  • お客様とのお金のやり取りをレジ締めの時に印刷できるレジ?
  • 画面やキー、バーコード等で商品を選んで入力して会計できるレジ?
  • レジ締めの時に印刷するジャーナルに「商品○○ ▽個」といった詳しい情報が表示されるレジ?

他にも思い浮かべるものは様々にあると思います。

じゃあ、「レジ(キャッシュレジスター)」と「POSレジ」はどう違うの?となった時、曖昧な方も多いのではないでしょうか?

「レジ(キャッシュレジスター)」と「POSレジ」の違いを考える前に、そもそも「POS」とは何なのでしょうか?



~豆知識~ POS(販売時点情報管理)とは?

POSとは、商品の販売における各種の実績をデータとして集計、管理する手法のことである。そうした管理を実現するシステムは「POSシステム」と呼ばれるが、単に「POS」と呼ばれることも多い。

(出典:IT用語辞典BINARY 「POS」より http://www.sophia-it.com/content/POS





レジ(キャッシュレジスター)は、お客さまと金銭のやり取りをする際に取引金額の計算や販売商品の記録を行うための機器。

そしてPOSレジ(ポスレジ)は、お金のやり取りや商品の種類を記録するだけではなく、その「記録を集計・分析してより効率的に管理することができる」機器、ということになります。

レジとPOSレジの違いは?

他社POSレジとMAIDO POSの違いは?

他社POSレジでは、まずPOSレジがあり、そのオプションとして管理システムや集計分析システムがある、という形式がほとんどです。
料金についても「POSレジの利用料」「管理システムの利用料」「集計分析システムの利用料」とそれぞれのシステムに設定されていて、本当の意味で「POS」として利用するには結果的に高額な利用料金が必要になります。

そのため、せっかく高機能なPOSレジを使っているにも関わらず、管理や集計は別で運用されている方も多いのではないでしょうか?

MAIDO POSは、他社とは違い、まず前提に「MAIDO SYSTEM」という管理システムがあり、その管理システムのPOSレジ機能として提供しています。

だから、「MAIDO POSを利用する」ことがそのまま「MAIDO SYSTEMという管理システムを利用する」ということになり、本当の意味での「POS」を簡単に導入することができます。

LINEで送る
[`pocket` not found]